東町眼科
当院のご案内
診療予定表
痛くないレーザー
切らない緑内障手術
OCT検査/OCTアンギオ検査
オルソケラトロジー・モニター
Ortho-Keratology
治療スケジュール
FAQ
ドライアイ治療
当院のご紹介
学術集会案内
アクセス
旧東町眼科からのアクセス


当院では、ソーシャルディスタンスを保つ為、一つのソファーにお一人(ご家族)で使用して頂いております。受付時にお待ちになるソファー番号を指定しますので、必ず指定されたソファーでお待ち下さい。
診察室から離れたソファーを指定された方は、マイクで呼び出しますので、他のソファーに移動しないで下さい。

OCT検査/OCTアンギオ検査
当院では、緑内障、糖尿病網膜症、黄斑変性、網膜中心静脈閉塞症、といった病気に対する診断と経過観察をさらに正確にする為、トリトンOCTを導入致しました。
緑内障では、現在の網膜神経繊維等の厚みをスコア化する事によって、緑内障の診断は勿論の事、経過観察において薬を変更したり追加するタイミングも判り易くなりました。(片眼5秒位の検査です。下図)

イメージ画像

糖尿病網膜症、網膜中心静脈閉塞症では、OCTアンギオで、新生血管の有無を調べる事が出来、レーザー治療の必要性と実施時期を的確に判断出来るようになりました。(片眼50秒程度の検査です。下図)

イメージ画像

黄斑変性では、黄斑下の状態を的確に判断出来るため、経過観察だけで良いか、内服が必要か、早期に注射が必要かの判断が可能となりました。(片眼5秒位の検査です。下図)

イメージ画像

※全てのOCT/OCTアンギオの検査で、注射不要な負担の少ない検査ですので、お気軽にご相談下さい。


Copyright (C) 2002-2014 Hiromedical, Inc. All rights reserved.